恋愛攻略法

大学のサークルが男子ばかり。悲劇的な状況から彼女を作るたった一つの方法

大学生にとってサークルは出会いの全てと言っていいくらいの場所です。

一部の大学を除けば、クラスなんてないし、もしみなさんが理系なら出会いなんてありません。

理系ならほとんど女の子なんていないし、いてもだいたい微妙な子ばっかり。

逆に可愛い子が混じっていれば、激しい争奪戦が始まりますからね。

文系でも、クラス制でないなら学科内で出会いはありません。

大学生の学内の出会いの全てと言っていいくらい、サークルは重要です。

にもかかわらず、サークルに女子がいないのは悲劇です。

だからと言って、女目的で、好きでもないサークルに入るのは嫌ですよね。

そこで、この記事では同じ経験をしてきた私がサークル外で彼女を簡単に作る方法をお伝えします。

学外で出会いを探そう

サークルで出会いがないなら、消去法的に学外で出会いを探すしかありません。

学外で出会いを探す方法もいくつかあります。

“学外の出会いの場”
  1. バイト
  2. ボランティア
  3. ストリートナンパ
  4. 習い事

考えられる大学生の学外の出会いはこれくらいです。

バイト

一番無難で、彼女を作りやすいのがバイトです。

バイト先で出会う女性とは興味が近いので仲良くなりやすいし、共有する時間も多いもの。

最もシンプルですが、バイトをしているなら彼女作るのは難しくないでしょう。

ただ、やはり出会いの母数が少ないため、自分好みの女性がいないとか、彼氏持ちばかりだとかいろんな問題はつきまといます。

また、彼女を今までに作ったことがない人にとってはバイト先で女性を口説いて彼女にするのはなかなか難しいですよね。

だから、オススメではありますが、女慣れしていない人はバイト先で彼女を作るのは困難です。

また、バイトをしてない方は当然ながら選択肢には入りませんね。

ボランティア

ボランティアは大学生だとやっている人は結構いますよね。

濃い共通の趣味とか目的というのは、恋心に繋がりやすいので、バイトよりも彼女を作りやすいです。

ただやっていない人も多いので、候補に入らない人も多いと思います。

間違っても、女目的でボランティアを始めないでおきましょうね(笑)

絶対ばれますし、不純な理由だと続かないものです。

ストリートナンパ

ストリートナンパは時間のある大学生にはオススメです。

実際に、大学生の友達同士で街中でナンパしている集団が都会だとかなりいますよね。

ただ問題としてはナンパをするには、かなり女慣れしていないと不可能だということ。

複数の女性と付き合ったり、セフレを作ったりしてきた男性にとっては、実行に移しやすいですが、普通の男子大学生にとっては難しいはずですね。

自分のルックスと話術に自信があるという人は、一番早く彼女を作れますので是非挑戦してみてください。

習い事

習い事に関しても、基本的にはボランティアと同じです。

濃い趣味や関心は、恋を引き寄せます。

習い事をやっている人に関しては、積極的に彼女を作っていきましょう。

マッチングアプリで好みの美女を彼女にしよう

みなさんが彼女を探すときに一番重視するのはなんですか?

性格や趣味、感性など色々あると思いますが、彼女選びでまず大事なのは、ルックス・顔・容姿です。

男にとって可愛い女性と付き合うというのは一種のステータスでもあり夢でもあります。

サークルなどの学内で出会いがないなら、ネット恋愛をしましょう。

ネット恋愛は顔が見えないから、会ったときにすごいえげつない女が来るんじゃないのか?と思うかもしれません。

ただ、今はマッチングアプリという便利なツールがあります。

鮮明な写真の女性が一覧で並んでいて、その中から好みの顔の女性にメッセージを送るというシステムなので、好みの女性のみとやり取りができます。

サークル内やバイト先に好みの女性がいなかったり、そもそも出会いがないならマッチングアプリで美女と付き合いましょう。

今までに美女と付き合ったことがある方はわかるはずですが、ぶっちゃけ美女と付き合うと中毒になります。

自分好みの女と

  • いつも一緒にいること
  • デートすること
  • カラダの関係を持つこと

はこれ以上ない幸せです。

出会いが少ない中でなんとかして彼女を作ろうとしていると、あまり可愛くない女性で妥協してしまう可能性があります。

ハム吉
ハム吉
とりあえず、付き合えそうな女の子と付き合ってみるか

と彼女作りを妥協するのはやめましょう。

せっかく付き合うんだから、可愛い女の子と付き合うべきです。

女子大学生はOLと違って、会うまでのハードルが極端に低いのでメッセージをかわして慣れてくればすぐに会う約束を取り付けることができます。

バイト先やサークルに期待できないという人は、ぜひマッチングアプリで可愛い彼女を作ってみてください。

登録自体は無料なので、まずは無料で好みの女の子を探すところから始めましょう。

あわせて読みたい
彼女ができる!おすすめの無料マッチングアプリをランキング形式で解説 今や、会社や大学など日常生活の女性とだけ恋愛をするというのはかなり古い考えです。 スマートフォン一つあれば、今まで...
【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら