恋愛攻略法

【コミュ障男子向け】女性と上手く話せなくても彼女を作る方法を伝授します

今の時代、コミュニケーションが苦手な人なんていくらでもいます。

特に女性を前にすると極度のコミュ障を発揮してしまう人ならなおさら。

私も、オンラインゲーム歴10年以上でお天道様に当たらず、女性と関わらずに生活をずっとしてきたのでよくわかります。

いわゆるネトゲ廃人でしたね。

コミュ障の男性は、

  • 勉強をいっぱいやってきて学歴が高いけど、女性経験はない
  • コアな趣味に夢中になってきたので異性と話すことがなく過ごしてきた
  • そもそも陰キャラの根暗

など色んなパターンがあります。

女性を眼の前にすると赤面してしまったり、どもったりしてしまうなど序の口。

女性が前にいると自然と足がすくみ逃げてしまうような男性も普通にいます。

だけど、女性には興味があるし、彼女も欲しいし、イチャイチャしたい。

この記事では、そんな女性が苦手なコミュ障男子でもオッケーな彼女の作り方をお話ししていきます。

コミュ障は基本的に女性と仲良くなれない

コミュ障は、口下手だし女慣れをしていないのでまず女性と仲良くなることができません。

コミュ障はコミュニケーションが苦手なのではなくて、仲良くない女性と上手く話ができないことを言いますよね。

極論、あなたにもし女兄弟がいれば、彼女たちを目の前にしてコミュ障を発揮するわけがないのです(笑)

いないですよね?妹と話すときにど緊張してしまう兄貴なんて。

だから、コミュ障男子にとっていちばんの壁は女性と仲良くなること。

逆に考えれば、女性と一旦仲良くなってしまえばコミュ障は多くの場合関係ありません。

ゴン太
ゴン太
ここがミソだ。コミュ障は親しくない、心を許してない女性と話すのが苦手なだけなんだ。

コミュ障男性の彼女の作り方はこうだ

kawamurayukaIMGL0373_TP_V
多くのモテ男やチャラ男と言われる男は、女性の心を開かせるのが早いです。

例えば、海でナンパ、クラブナンパ、ストリートナンパ・・・

ナンパ師は日本全国どこにでもいますが、彼らは女性と親しくなるのが段違いに早い。

ただ、仲良くなった後はコミュ障男子と変わりません。

むしろコミュ障男子の方が、目の前の女性を幸せにしたり、楽しいデートをすることができるかもしれませんよね。

ゴン太
ゴン太
コミュ障男子は、対面会話から恋を始めなければいいだけの話なんだぜ。

ネット恋愛で可愛い彼女を作るべし

ゴン太
ゴン太
そこで俺からの提案は、ネット恋愛だ。ネット恋愛だと実際に会って話す前に仲良くなれるぞ!

ネット恋愛をすることで、会話で場を盛り上げてから仲良くなるという普通の彼女の作り方をしないで済みます。

実際、私自身オンラインゲームをずっとやってきて、大学生の時にネット恋愛を経験しました。

そこからは、ネットでしか彼女を作ったことがありません。

リアルだと相手にされませんが、ネットでのモテ方・女性との話し方を勉強しました。

ネット恋愛は、普通の恋愛と違って順番が逆です。

普通の恋愛は、

女性と出会う

男性主導で会話をして盛り上げる

Lineやメールのアドレスを聞く

Lineのやり取りを繰り返す

デートの約束を取り付ける

告白して彼女化する

という流れです。

一方で、ネット恋愛は、

女性とメッセージ(Line・メールなど)をする

仲良くなって実際に会う(その前に電話をすることも可能)

告白して彼女化する

という流れなので、極端にプロセスを短縮できます。

しかも、実際に会う前にメールや電話でひとしきり盛り上がって、相手からの信用を勝ち取っているので、会った時に既に自分に惚れてるなんてことはザラです。

正直、リアルでの非モテコミュ障男子はネット上では(経験さえ積めば)かなり強いモテ男になることだって普通です。

ゴン太
ゴン太
恥ずかしい話だが、俺も昔はリアルでは女性に相手にされなかったんだ・・・

自分が勝てる土俵を据えましょう。

実際は会えないような美女がいっぱいいるのもネット恋愛ならではの強みです。

ネット恋愛での成功はコミュ障の荒治療にもなる

DI_IMG_5763_TP_V
実際にうまくいけば、コミュ障の陰キャラが美女と普通に付き合えるのがネット恋愛の強みです。

ネット恋愛で、女性を自分に惚れさせられた成功体験は何者にも代えがたい女性経験となります。

自信がついて女性になれれば、リアルの女性に話しかける、自分に好意を向けさせることも難しくなくなってきますよね。

今までの時代はネット恋愛が一般的ではなかったため、正直コミュ障にとっては厳しい世界でした。

リアルしか土俵がないわけだから、モテない男は一生モテずにぼっちで生きていくか、モテない微妙な女と結ばれるしかなかったんですから。

今はネット恋愛を起爆剤に、彼女を作りまくることが可能な時代です。

ネット恋愛での成功→リアル恋愛での成功でもいいですし、私みたいにネットで可愛い彼女を作って恋愛戦争からフェイドアウトすることも成功です。

もっとも効率的に可愛い女性と付き合えるのは、今登録者が急増しているマッチングアプリです。

いかに詳しい記事を載せているので、興味のある方はどうぞ。

あわせて読みたい
彼女ができる!おすすめの無料マッチングアプリをランキング形式で解説 今や、会社や大学など日常生活の女性とだけ恋愛をするというのはかなり古い考えです。 スマートフォン一つあれば、今まで...
【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら