恋愛攻略法

モテ男になるには感情をコントロールせよ!女性に振り回されない方法を伝授する

ハム吉
ハム吉
ゴン太さん、僕の好きなハム美が全然連絡返してくれないの。何度送っても・・・
ゴン太
ゴン太
何度送っても?お前何回送ってんだ?
ハム吉
ハム吉
え?返信なかったから3回くらい・・・
ゴン太
ゴン太
俺は断言する。もう二度と返ってこないぞ。

普段、女性や恋愛に振り回されていませんか?

例えば、

  • Lineが返ってこなくていたたまれない気持ちになり、何度も追撃Lineをしてしまう
  • 好きになった女性がいると、すぐに会いたいとか電話をかけてしまう
  • 気になった女性には手当たり次第にLineIDを聞いてしまっている
  • 既読無視されると、「なんで無視?」などと聞いてしまう
  • しきりにデートに誘っているのに、なかなかオッケーをしてくれない

などです。

ざっと例をあげましたが、もしここに書いているようなことが皆さんに当てはまってしまったら要注意です。

モテ男は追撃Lineなんて絶対にしません、なぜなら・・・

恋愛に関する感情コントールを身につけているから、振り回されることはありません。

恋愛の感情コントロールって何?

gatag-00012266
恋愛の感情コントロールとは、ここでは、そのまま自分の感情を自分で調整できることを言います。

恋愛は相手を好きになることから始まるので、自分の感情を最優先させてしまいがちですが、これではダメです。

常に相手の視点に立って行動をすること。

まだ実っていない恋愛の目的は、相手の女性を落とすこと、好かれること、彼女にすることです。

ゴン太
ゴン太
モテ男は必ずやっている。自分の感情を押し殺して確実に女性を落としているのだ。

自分が好きだから、愛しているから、一緒に居たいから、遊びたいから、飲みたいから、話したいから、エッチしたいから。

自分の感情を押し付けるのは勝手ですが、これらのことは、彼女になったり、女性を落とせさえすればいくらでもできます。

相手から求めてくることもしばしば。

相手が自分をまだまだ好いていない段階で猛アプローチ仕掛けると、あなたへの好意レベルが無駄に下がります。

非モテとモテ男の決定的な違い

ゴン太
ゴン太
非モテは自分の好き好き感情を最優先させるからモテないんだぜ。

非モテとモテ男の決定的な違いは、今日のテーマの感情コントロールができるかどうかと言うこと。

モテ男は感情をコントロールして、どうすればその女性の自分への好意レベルが上がるか、主導権を握れるかを考えます。

非モテは、自分の好き好き感情をコントロールできず、その場限りの感情で動きます。

これが決定的な違いです。

追撃Lineを送るな!


例えば、Lineを例にとります。

好きな女性や狙っている人からLineが来た時にどう返します?

ハム吉
ハム吉
ハム美ちゃんからLineきた!すぐ返そっと!
ハム吉
ハム吉
あれー。返事返ってこないなあ、彼女が今何してるかもう一度聞いてみよっと。

ハム吉は、恋愛初心者の非モテのため、ハム美ちゃんの好意レベルを考えていません。

まだ自分のことを好きではないのに、自分が好きだからどんどん連絡を取っています。

ゴン太
ゴン太
返事返ってきたな。今回は10分後か、そろそろあいつは俺に夢中になってきたみたいだな。もう少し様子見で返信送らせるか。

モテ男はこのように、

  • どうすれば相手の好意レベルが上がるか
  • どうすれば、自分を追いかけさせることができるか
  • 自分の好きな感情をコントロールして、自分に惚れさせること

のみを考えています。

感情をコントロールしてパワーバランスを調整せよ


パワーバランスというのは、相手との好きな感情のバランスです。

もし皆さんが普段モテなくて悩んでいるとすれば、パワーバランスに問題があります。

それは、感情をコントロールできないことによって、女>>>男という構図が出来上がってしまっています。

パワーバランスで負けていると、

  • 自分が追いかけなくてはならない
  • 相手の思い通りに動かないといけない
  • 主導権を握られてしまう
  • 自分が追いかけているので、惚れさせること、彼女にすることができない

という致命的なマイナスがいっぱいついて回ってきます。

自分の方が惚れているので、全て女性に合わせてしまい、相手が自分に惚れることはありません。

好意レベルも上がらないし、告白しても玉砕します。

パワーバランスで勝っていると、

  • 女性からお誘いやLineが来る
  • 自分がLineをしたらすぐに返事が来る
  • 主導権を完全に握れる
  • 女が追いかけて来るので、自分で追わなくて良い

といいことづくしです。

モテ男はパワーバランスがわかってます。

そのために、感情をコントロールすることが大事なのです。

ゴン太
ゴン太
モテたいなら好き好き感情をコントロールして、どうすれば女が惚れるか、パワーバランスで勝てるかのみを考えるんだぜ。

結論:感情をコントロールし、女に振り回されるな

感情コントロールは女とのパワーバランスを調整し、モテ男になるための必須スキル。

モテない男ほど、自分の感情を優先させて、感情コントロールができません。

女に振り回される男から脱して、女を振り回して惚れられる男になる。

そうすれば告白もうまくいきますよ。

【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら