恋愛攻略法

彼女が確実にできるバイトを教えます。女性と出会えるバイト三選!

「彼女が欲しいけど出会いがない!彼女が欲しい!」

「恋人が欲しいけど、お金もない!」

という方は、バイトをしながら出会いを探すと一石二鳥です。

彼女もお金もゲットできる、一粒で二度美味しいバイトをやってみましょう。

特に出会える・彼女ができる確率が高い順にランキング形式で紹介していきます。

この中でのどれかにチャレンジして、可愛い彼女を見つけていきましょう。

1位:リゾートバイト


第1位はリゾートバイト。

リゾートバイトは彼女ができる確率がダントツトップです。

通称リゾバ。

リゾパ以上に出会いが見つかるバイトはどこ探しても他にありません。

むしろ彼女を作りに行くために、毎年働きに出かける人も多数な穴場のバイトになります。

年齢層として特に多いのは、10代後半から20代の男女。

高校生も大学生もいますし、フリーターの人も多数登録しています。

リゾートバイトとは夏休みや冬休みに、海、山、温泉地、離島、スキー場など、日本全国のリゾート地に住み込みで働く仕事のことを言います。

住み込みですし、2週間〜2ヶ月の間くらいで働く期間も決められるのでまとまったお金が手に入ります。しかも生活費は当然かからないので、稼いだお金が全て貯まります。

同じ屋根の下で、中期間女性と一緒にいるので、仲間意識が芽生えてそれが恋愛につながることがかなり多いです。

リゾートバイトは住み込みで働くため、彼氏と一ヶ月も会えないという問題があるので、リゾートバイトに来るような子は彼氏がいないことがほとんどですし

ハム美
ハム美
自分に合う男性が見つからないかなぁ

と女性も出会いを探すことを前提に、リゾバ登録して来ることが多いので、狙い目筆頭のバイトです。

そういったわけで、今まで彼女がいたことがないという男性も、リゾートバイトなら思いの外簡単に彼女を作ることができます。

リゾバ.comは案件数が最も多いリゾバ募集サイトなので、「リゾバで彼女もお金もゲットするぞ!」と考えているなら登録しておきましょう。



リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

ゴン太
ゴン太
リゾバで彼女を作るのは思っている以上に簡単だ。一回試してみてくれよ。

2位:居酒屋

第2位は定番中の定番の居酒屋バイトです。

ここも若い男女が大量に登録して働きに来るので、出会いが無限にあります。

リゾバは期間限定なので、長期休みの期間にまとまってバイトに行くことができない人も居酒屋なら常時募集しているので大丈夫。

居酒屋は運営して行く上で連携力が何よりも大事なので、リゾパ同様、仲間意識が芽生えて、一緒に働いている男女の間に恋愛感情が芽生えやすい仕事です。

ただ、ある程度女性とコミュニケーションすることに慣れていないと、リア充感が漂う職場なので彼女を作ることは難しいと言えます。

ゴン太
ゴン太
居酒屋も簡単に彼女が作れるが、口下手な男や陰キャラな男はかなりきつい仕事場だ。

3位:イベントスタッフ

第3位はイベントやコンサートの設営を担当するイベントスタッフのバイトです。

イベントスタッフの一番の魅力は、一度に数百人のバイトが雇われることが珍しくないため、とにかく出会える女性の数が圧倒的に多いということです。

そのため、女性と話すのが得意な人は、ストリートナンパを下心を見せずにできるような感覚にとらわれます。

仕事を手伝ってあげたり、休憩時間に雑談をしたりして積極的にアプローチすれば女性を落とすのも難しくはないと言えます。

相手の女性も警戒をしていないので、普段ナンパをしている人や知らない女性に親しげに話しかけられる男性にとっては格好の狩場となっています。

これも、そういうのが苦手な陰キャラ男子にとってはかなり厳しいので、そこがデメリットになります。

ゴン太
ゴン太
イベントスタッフはナンパ好き男の狩場である・・・女慣れしている男なら彼女ゲット確率ナンバーワンだ。

まとめ:陰キャラはバイト先で彼女を手に入れるのは難しい

上で挙げてきた、リゾートバイト・居酒屋・イベントスタッフ。

これらはどれも彼女を作るのは簡単です。

特にリゾバは行くことさえできれば彼女を作って帰ることができるでしょう。

ただ、バイト先で彼女を作るということの前提は、女性と恥ずかしがらずに積極的に話せること。

女性と話すときに主導権を握って、場を盛り上げることができればバイト先で彼女は簡単に見つかります。

一方で女性アレルギー、女性の目を見て話せない、女友達が全くいないという男性はかなり苦戦をします。

なぜなら、居酒屋などのバイト先にはリア充感溢れる明るい人が非常に多いからです。

静かで女性に不慣れな陰キャラ男子は浮いてしまいます。

そんな男子は、リゾバや居酒屋などのバイト先で彼女を見つけるよりも、マッチングアプリ・マッチングサイトを使った方が手っ取り早く彼女が作れます。

あわせて読みたい
彼女ができる!おすすめの無料マッチングアプリをランキング形式で解説 今や、会社や大学など日常生活の女性とだけ恋愛をするというのはかなり古い考えです。 スマートフォン一つあれば、今まで...

バイト先で彼女を作る方が良いのか、マッチングアプリで作るべきなのかはその男性の性格や属性次第なので、自分に合っている方を選びましょう。

ゴン太
ゴン太
マッチングアプリは女慣れしていない男にとっては格好のステージだ。適材適所。向いている方法を選んでくれ。
【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら