恋愛攻略法

女性に相手にされない男の特徴5選!今すぐ勘違い男から脱却せよ!

「女性に相手にされなくて切実に困っている」

「女性と話すといつも嫌な顔をされる」

男として生きていく上で、女性に相手にされないのはかなり辛い出来事ですよね。

話しかけても無視されたり、Lineを送ってみてもほとんど返ってこない・・・

あなたもそんな経験はないでしょうか?

特に、ネットや本などを見ていると、「優しい男はモテる」「マメな男はモテる」など書いてあるので真似してしまいます。

もちろん、優しい男もマメな男も持てるのですが、勘違いをしてやり過ぎてしまうと、逆効果です。

これらは、女性心理を間違って考えてしまっていることが原因です。

ひどい勘違いをしてしまっていると、どんどん女性があなたから離れていきます。

タイトルに書きましたがこれから紹介することは、絶対にしてはいけない「やばすぎる」ことです。

女性に相手にされない男の特徴は?

女性に相手にされない男の特徴は、数多くありますが女性からしてNGすぎる男を紹介します。

全部で5つの項目をお話ししていくので、自分にも当てはまっていないかチェックしましょう。

良かれと思ってやっていることでも、女性に引かれている可能性がありますよ。

ゴン太
ゴン太
5つ全部チェックして、モテる男に変身するんだ!

①優しすぎる男

優しい男はモテますが、優しすぎる男は女性に相手にされません。

女性は優しすぎる男を何でも言うことを聞く「価値の低い男」とみなします。

ほとんどの女性はMなので、女性は以下のような男にベタ惚れします。

  • ついていきたい
  • 従ってみたい
  • 自分のことを本気で考えて意見してくれる
  • とにかく頼りになる

一言で表すと、「主導権を握ってくれる男」に好意を抱きます。

ハム吉
ハム吉
うん、そうだよね。僕もそう思うよ。

と言うように、何でも「ウンウン」うなずく男は相手にされない男の特徴です。

以下の記事に詳しいので、「自分は優しすぎるかな?」と思う方はチェックしてみましょう。

本当の「優しい男」と「言いなり男」をちゃんと区別しておくことで、優しすぎる対応をして相手にされないことを防ぐことができます。

ゴン太
ゴン太
優しくて、主導権を握れる男は半端なくモテるぞ。

②マメな男

マメな男も、グレーゾーンです。

男性から見て、

ハム吉
ハム吉
僕はなんてマメで女性想いな男なんだろう

と思っていたとしても、女性からは、

ハム美
ハム美
(ハム吉くんってほんとしつこいよね!サイテー!)

と思われているなんてことはよくあります。

しつこい男は本気でモテませんし、女性から全く相手にされません。

以下の記事をチェックして、自分がやっているのは「マメ」なのか「しつこい」のかを把握するべし。

特にしつこい男になってしまうのはLineです。

Lineでマメに返している真面目な男のつもりでも、女性から見ればストーカーと思われていることもよくありますよ。

ハム美
ハム美
ハム吉くんとLineしたことある?あいつまじでストーカーだから(笑)

と裏で愚痴られていたら、一生女性に相手にされません。

ゴン太
ゴン太
しつこいLineは最悪だ。心当たりがある場合は、即改善するんだぜ。

③おしゃれな男

おしゃれな男は間違いなくモテます。

服に興味がない男性でも最低限の服はそろえることが女性にモテる条件です。

ただ、多くの女性はお金をかけ過ぎてあからさまにかっこうをつけている男を嫌います。

雰囲気がよく似合っているファッションとやり過ぎな高額キザファッション。

女性にモテるか、相手にされないかの分け目はここです。

ブランド好きのミーハー女子には、やり過ぎファッションもオッケーですが、ほとんどの女性は、

ハム美
ハム美
(あの男服にお金かけ過ぎだし、カッコつけ過ぎじゃない?経済感覚狂ってるから近づかないでおこ・・・)

と引かれてしまいます。

逆に、ダサすぎるのはもちろんもっとNGなので、ファッションに興味がないけどモテたいという男性は、マネキン買いをすると便利ですよ。

ゴン太
ゴン太
もちろんやり過ぎはよくないけど、ダサ過ぎはもっとダメだぜ。

④恋愛に積極的な男

ハム吉
ハム吉
僕は彼女は欲しいけど、いい人いないからなあ・・・

という男よりも、

ハム吉
ハム吉
ハム美ちゃん!今晩飲みでもどう?

といった感じで積極的な男性の方が圧倒的にモテます。

恋に積極的な男は、先ほど紹介したように、「主導権を握れる頼りになる男」とみなされて好印象です。

ただ、これも男性目線だと積極的だとしても、女性から、

ハム美
ハム美
(ハム吉くんってグイグイ来るけど、下心丸見えなんだよね・・・)

と思われていたら最悪です。

恋に積極的な男は、やり過ぎたり方法を間違えると、「下心丸出しのエロ男・出会い厨」と思われかねません。

こうなると、女性に相手にされないのはもちろん、悪評が広がって他の女性も無視をして来るようになります。

「下心を見せずに、女性にガンガンアプローチをする男」がモテる男ですよ。

ゴン太
ゴン太
下心を見せるのは、好感を抱かれて、女性に惚れさせてからでOK。

⑤知的な男性

高学歴な男性やもの知りのインテリ男子はもちろんモテます。

女性が知らないことを、さらっと解説してあげたり、答えに導いてあげると、

ハム美
ハム美
頭が良くて、ステキ♡

と好意を持たせられます。

ただ、勘違い男はどうしても自慢げに話してしまいがちです。

ハム吉
ハム吉
あれ?こんなことも知らないの?

とか

ハム吉
ハム吉
僕レベルになるとこんなの常識だよ☆

なんてやっていると、

ハム美
ハム美
このナルシスト、きもすぎっ!

と、一瞬にして女性は引いてしまってあなたは相手にされなくなります。

自慢と思うかどうかは女性次第です。

高学歴なことや、頭が良いことはもちろんメリットですが、自らデメリットに変えないように注意するべし。

ゴン太
ゴン太
さらっと知的な解説や説明をするのが一番モテるんだぜ。

女性が絶対に手放したくないモテる男になるべし

「女性に相手にされない男の特徴5選」はいかがだったでしょうか。

男性の中には、「モテる男」を勘違いして思い込みで女性と接して、相手にされないと嘆く人が多いです。

モテ男と女性に相手にされない男。

その大きな違いは、容姿や才能ではなく、ひとえに恋愛経験の差です。

女性と接しまくって経験値をためる、実際に彼女を作って成功体験を作る。

これによって、どんな男性でもモテるようになります。

恋愛は勉強とほとんど同じで、数をこなしたもの勝ちです。

  • 可愛い子や美女と付き合いたい
  • とにかく女性に言い寄られたい
  • 意図的に女性を落としたい

と強く思う方は以下の記事を読んでみてください。

どうすれば、上記のようなモテる男になれるかの全てがわかります。

ゴン太
ゴン太
女性に相手にされない男から、女性に言い寄られる男に変わることはそんなに難しくないんだぜ。
【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら