Line攻略法

女性とLineが続かないのはなぜ?たった2つの理由とは?対応法を伝授します

女の子とライン交換まではできたけど、なぜか続かないと悩んでいませんか?

基本的に、女性とLineが続かないのは大きく分けて2つの理由があります。

Lineが続かないからと言って、独りよがりに無理にLineを送ってしまっていると、100パーセント嫌われるので慎重にしましょう。

ここでは、なぜ女性とのLineがすぐ終わってしまうのか、どうすれば続くようにするのかの対処法をお伝えします。

①あなた自身にまだ興味がないから

Lineが続かない理由の一つ目は、あなたがその女性に好かれていないからです。

当たり前の理由かもしれませんが、女性も興味のない男に割く時間はないので軽くあしらったり、早めに終わらせようとします。

だからと言って、

ハム吉
ハム吉
もう終わりだ!諦めるしかないのか・・・

と自暴自棄になってはいけません。

あくまで「まだ」興味がないというだけなので、これから上げていけば良いだけですよ。

対処法としては、とにかく相手に寄り添ってプラスのイメージを持ってもらうこと。

あなた自身が好かれるようになるしかないので、当てはまる場合はまず相手の女性の好意の段階を上げる必要があります。

好意の段階・レベルを上げることによって、女性とLineができるようになるので安心してください。

以下の記事が参考になりますので、是非どうぞ。

②Line(ライン)のテクニックがないから

2つ目の理由は、純にあなたがLineで女性と絡むことに慣れていないということです。

Lineで女性を惚れさせられない人はこんなことをしてしまいがちです。

  • 女性をいじることができない
  • 女性のLineにすぐに返信をする
  • いつも自分でLineが終わっている
  • 相手にかなり長い文を送っている

ここに書いてあるのは、基礎的なNG行為です。

基本的な前提として、まずLineは以下の事項を確実に守ってやることが大事です。

  1. ちょうど良い頻度
  2. 相手と同じくらいの分量
  3. 必ずこちらでLineは終わらせること
  4. 毎日しない、しつこく送らない

Lineのテクニックがないから、Lineが続かないことへの対処法としては、女に好かれるLine特有のテクニックを身に付けて、女性とLineをすることが大事です。

例えば、上に載せた4つのことをやってしまっている場合確実に嫌われます。

なので、まずはLineのテクニックを学びましょう。

Lineは対面の会話と違って特殊なツールなので、上手い下手がはっきりと出てきます。

もし下手だった場合、Lineを送れば送るほど嫌われてしまうので、勉強する必要があります。

本気でLineを使って女性を落とすテクニックを身に付けたいならば、以下の教材で勉強すると確実です。

本能的かつ依存レベルで女性があなたを求めてくるようになるので、本気の場合だけ利用してみてください。

実際に、教材にのっている言葉をそのまま使うだけで、女性があなたのことが気になって仕方なくなります。

私自身も基本的にはこちらで勉強してLine術はマスターしました。

まとめ:Lineを使って女性を惚れさせられる男になろう

今の時代、コミュニケーションの道具で最も重要なのはLineです。

いくら女性と話すのが上手くて、対面会話で女を落とすことができても。Lineテクニックがないとその好意を継続させることができません。

Lineを使って女性を落とすことができるようになれば、相当やばいですよ。

なぜなら、LineのIDさえ交換できればその女性をほとんどの確率で惚れさせることができるわけですから・・・

LineのIDを交換するなんて簡単ですよね。

大学のサークルだと、グループラインにはいればいいだけですし、会社だってグループがあるのが普通です。

LineのIDさえ手にはいれば、落とせるというのは強力な武器です。

  1. LineIDの交換
  2. 本当に女性を落とすことのできるLineテクニックを使う
  3. 可愛くて好きな女性を好きなだけ惚れさせる

例えば、Lineのテクニック(女性とメッセージのやり取りをするテクニック)が完璧であれば、マッチングアプリを使えば自分好みの美女をいくらでも彼女にすることができます。

マッチングアプリは基本的に女性の写真が並んでいて、その中から自分好みの可愛い子にアプローチをするのですが、メッセージのやり取りが会うまでは中心なので、Lineテクニックが有効です。

興味がある方は、Line教材や当サイトの記事でLineテクニックを学んでマッチングアプリで好みの美女を彼女にしてみてください。

【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら