Line攻略法

モテる男のLineはそっけない?女は冷たくされると好きになる?

Lineを使ってどうやったらモテるのか探していると、

「モテる男はあまり追わずに、Lineやメールもそっけない方がいい」

「女はがっつかれると逃げてしまうので冷たくしてあげた方が惚れてしまう」

などと、冷たい・そっけない男がモテるように書いてあることがありますが、本当なのか気になりますよね。

当サイトでも、Line術については結構な記事を書いてきましたし、質問もいくつかもらっています。

そこで今回は、

  • 冷たいラインやメールを送ればモテるのか?
  • そっけないLineの方が良いのか?

についてお話ししていきます。

基本的に追いすぎは良くない

seiza05_shishi
冷たいLineやLineを返さないなどの対応が女性を惚れさせることにつながると思いがちですが、これは半分当たっていて、半分間違っています。

ただ一つだけ確実なのは、

追いすぎると女は逃げていく

ということです。

女性の追いたいという気持ちを刺激せずに、あなたがLineで頻繁に返事をしたり、返事の催促をしてしまうと、

女性はあなたを「追わなくても勝手によってくる価値の低いモテない男」とみなします。

当サイトでもなんども書いてますが、女性の既読無視や未読無視について催促をする男は非モテの典型例です。

追撃Lineは自分の価値が低いですよと女性に伝えているようなものなので、まずこれはやめましょう。

非モテほど追いすぎるか冷たくしすぎるの両極端になってしまう

saya0I9A4209072170656_TP_V
モテない男ほど、上で書いたように追いすぎるかその逆で、冷たくしすぎてしまいます。

例えば、追いすぎた結果失敗した男が、モテるために知識を入れて行動するとこうなってしまいます。

ハム美
ハム美
そういえばあのドラマ見た?思っていたほど面白くなかったね(笑)
ハム吉
ハム吉
確かにそうだね。
ハム美
ハム美
ハム吉くん、他にいいドラマ何かある?
ハム吉
ハム吉
んーわかんない。
ハム美
ハム美
(この男つまんない・・・他の男とLineしよ。)

少し大げさに見えるかもしれませんが、割と普通にありますね、これ。

冷たくするというのは、言葉通り冷たくするのではなくてがっつかないということです。

相手の話調に合わせて、こっちが返事をする。

相手のLineのテンションが10がマックスとして、8だったとしたら、それよりも少しだけ落とすのがポイント。

相手のテンションが8

こちらのテンションが6

これを実現できると、相手が自ずとこちらを追う立場になるので惚れやすいのです。

女性の感情を揺さぶったLineが理想

SAYAPAKU5226_TP_V
どうすれば女性が惚れるのか。

これについて基本的に答えは一つです。

女性の感情を思いのままに揺さぶってあげること。

嬉しい・悲しい・辛い・さみしい・会いたい

などなどの女性のプラスとマイナスの感情を揺さぶることができるLineができれば最高です。

こちらの記事でも書いていますが、非モテは女性の一部の感情(特にプラスの感情しか)のみしか引き出せません。

例えば、優しい男。

優しいだけの男は、女性の嬉しい・楽しいなどしか引き出せないため、男としての魅力を感じさせることができないのです。

Lineにしても、相手の女性をとにかくたててあげるので、相手のLineテンションに関わらず、優男のテンションは常に10。

女性に尽くして、尽くしすぎて逃げられる典型例です。

たまには冷たくすることがポイント。

昨日まで常に相手を気遣ってテンション10で話していた男が、急に冷めたLineを返してきたら女性はどう思いますか?

急に冷たく返信することで「〇〇くんの様子がなんだかおかしいよ。私変なこと言ったかな?」

と女性の不安という感情を煽ってあげましょう。

そうすることで、あなたが追い続けていた女性が逆にあなたを追うという構図ができ、これを継続することで女性があなたを気になって仕方なくなるのです。

結論:そっけないLineと気遣いのLineをうまくまぜこめ

優しいだけでもダメ出し、冷たいだけでもダメ。

もし今優しすぎるLineをしている場合は、少しテンションを落としましょう。

逆に気遣いのLineをしている場合は、テンションをあげましょう。

Lineは正しい方法で練習しないとうまくなりません。

当サイトでは、以下の記事がでLineについて網羅しています。

Lineを使って女性を惚れさせるには、[正しい知識・理解×実践した回数]。

とにかく正しい知識の下に、こなすしかありません。

Lineの知識に関しては、上記の記事で基本のお作法の雰囲気を理解しましょう。

また、実践の回数ですが、これは女友達の数がものを言います。

女友達を意図的に惚れさせたことってありますか?

なんとなく惚れられるのと、意図的に惚れさせるのは大きく違います。

もしあなたが美女・可愛い女性と付き合いたいなら、自分のレベルを上げていかないといけません。

Lineのテクニックをバッチリ使って、女性とのLine・メール回数を増やし、意図的にLineで惚れさせることができる男になりましょう。

Lineの実践の場については、私はマッチングアプリを推奨します。

女友達が大量にいるという方はそちらで練習をしたら良いのですが、そうじゃない場合。

回数をこなす、自分好みの美女と知り合うという意味では無制限に自分好みの女性にメッセージが送れるマッチングアプリが最適です。

以下の記事で書いているので、興味がある方は是非どうぞ。

あわせて読みたい
彼女ができる!おすすめの無料マッチングアプリをランキング形式で解説 今や、会社や大学など日常生活の女性とだけ恋愛をするというのはかなり古い考えです。 スマートフォン一つあれば、今まで...
ゴン太
ゴン太
非モテを脱して、モテ男になるためにはとにかく実践回数が全てだ。数をこなしてもてまくれ!
【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら