恋愛攻略法

男友達から彼氏になる方法。戦略を練れば簡単に彼氏に昇格できます!

女友達を好きになったら、落として自分に惚れさせないといけませんよね。

その好きになった、気になる女性があなたをただの男友達と思っているなら、男として、そして「異性」として意識させるように仕向けていかないといけません。

本気で女友達を落として、男友達から彼氏に昇格したいなら、この記事に書いてあることを真面目に実践してみてください。

再現性が高く、そのままマネをするだけであなたは彼氏になることができるはず。

ゴン太
ゴン太
女友達を彼女にするのは意外に簡単だ。しっかりとついてきてくれよな。

男友達は将来の彼氏候補?

男友達はいつの時代も女性にとっては、将来の彼氏候補の筆頭です。

女性が彼氏を見つけるときのほとんどは、急な一目惚れなどを除けば男友達→彼氏が一番多いのです。

じゃあ女性にとって、ただの男友達と、彼氏にしてもいい・付き合いたい男友達は何が違うのか?

それは、その男性を「男として」意識しているかどうかということです。

男として意識されていない男友達は、彼氏に昇格することは絶対にありえません。

だから、女友達を彼女にするためには、まず自分が「男として」意識される必要があります。

女性の好意の5段階を見極めよう

まず、アプローチをする前に今自分が女性からどのように思われているかを見極めましょう。

これについては、以下の記事が詳しいのですが、簡単に言えば女性は男性を無意識に5つのまなざしで見ています。

上から順にこのようになっています。

  1. 好き
  2. 好感 
  3. 普通 ※男友達は③④⑤のどれかです
  4. 興味なし
  5. 嫌い

「好き」と「好感」が彼氏候補ライン。

「普通」が男友達ライン。

「興味なし」以下は友達ですらないラインです。

つまり、男友達から彼氏になるには、「好き」「好感」ラインにのれば良いということ。

まずはこれをしっかり頭に入れましょう。

上の記事でその見分け方を解説しているので、今、自分はどういうふうに女性から見られているのかをまず掴んでください。

そこから、彼氏候補ラインにジリジリと入っていくための行動をとります。

ゴン太
ゴン太
まずは冷静になって、今の自分の立ち位置をちゃんと把握することが何よりも重要だ。

女性と恋愛の話をできる関係になる

普通の男友達と将来の彼氏候補の男友達との決定的な違いは、普段から恋愛の話ができる間柄かどうかということ。

女性もただの遊び友達と恋愛の話はしませんよね?

恋愛の話ができるということは、深い話ができるということ。

女性は、他の人が知らない自分を知ってくれている男性に恋心を抱きます。

自分の深いところを理解してくれて、共感してくれる人を「男として」意識します。

そのため、ただの楽しさを共有するだけの男友達を抜け出すには、まず恋バナができる関係になりましょう。

以下の記事に書いてありますが、恋バナをする関係になる第一歩は、男性から自分の恋愛話を積極的にしていくことです。

自分が恋愛話をする

女性が聞く

女性が恋愛話をする

自分が聞く

という流れを作ることで、深い話ができる仲になりましょう。

そうすれば、ただの男友達からなんでも話せる男友達になることができますし、このころから女性はあなたを男として意識しだします。

女友達への告白は慎重にすること

恋バナが狙っている女友達とできるように間柄になってきたら、その女性にとってすでにあなたはただの男友達ではありません。

大切な男友達の一人、自分を理解してくれている男性の一人として認識し始めます。

この関係まで持ち込むことができれば、その女性からの言葉や行動にあなたへの好意がにじみ出てくるので気付くはずです。

そこで一番やってはいけないのは、焦って愛の告白をしてしまうこと。

ハム美
ハム美
最近ハム吉くん、本当に私のことわかってくれるし、信頼できるよね!

となっている中で、急に

ハム吉
ハム吉
ハム美ちゃん!実は君のことが気になってたんだ。付き合ってほしい。

なんて告白をしてしまうと最悪です。

ハム美
ハム美
(えっ、この男下心があって私に近づいてきたの?)

となって作り上げてきた信頼関係が一瞬にして崩壊してしまいますので、ここは慎重に。

恋バナができるようになってからある程度の距離を置いて、二人の確かな友情が確固たるものになるまでは告白をしないでおきましょう。

もちろん、100パーセント告白が成功する自信がある、例えば

  • 女友達からのボディタッチが明らかに増えた
  • すでに好きと言われている、お泊まりしたいと言われた
  • 会いたいと言われる、しきりにラインが来るようになった

などになれば告白して大丈夫ですが、独りよがりな思い上がりで告白するのはやめましょう。

最悪、失敗でもしてしまったら、二度と連絡を取り合うことができないくらい嫌われてしまう可能性があります。

男友達から彼氏に昇格することは、上の流れに沿ってもらえれば難しくはないですが、焦りは禁物です。

皆さんも戦略的に行動して、好きな女性や気になっている女性を自分の彼氏にしてしまいましょう。

【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら