Line攻略法

女性の既読無視に追撃Lineをする男は一生モテない!?

ハム吉
ハム吉
ゴン太さん、好きな女の子に既読無視されちゃったから、もう一度ライン送ったんだけど、返ってこないんだよ!
ゴン太
ゴン太
それを俗に”追撃Line(ライン)”と言うんだ。もう二度と返ってこないかもな。お前は自ら首を絞めているんだぞ。

好きな女性、狙っている女性と楽しくLineをしていたのに、急に既読無視・未読無視されてしまった。

なぜ無視されてしまったのか気になりますよね?

気持ちはとてもよくわかりますし、この今の瞬間でも一体何人の男が追撃Lineを送っていることやら・・・

ただ、この返信が来ていないのに、Lineを送りつける行為は、非モテ男子の代表的な行動です。

追撃Lineは絶対にやってはいけない理由と返事がない時の対策を今から見ていきます。

追撃Lineはなぜだめか?

YUKA150922210I9A6877_TP_V
追撃Lineをすればするほどその女性はあなたから遠ざかっていきます。

なぜか?

追撃Lineが女性の意思や立場を完全に無視した独りよがりな行動だからです。

モテない男は、独りよがりな行動をして、女性を次々と取り逃がしてしまいます。

なぜあなたの送ったLineが返ってこないのかについてはいろんな理由がありますが、概ねこのどれかでしょう。

  • Lineが返せないほどの何か用事が入った
  • 他の好きな男からLineが来てそちらに夢中になっている
  • 他にやることがあるくらい忙しい状況である
  • あなたの送った内容から、返す必要がないと判断した
  • あなたが好き好き感情に任せて、先走ってデートや飲みに誘ってしまった
  • もともとかなり気まぐれな女性である(極めて稀)

9割はこのどれかに当てはまると思ってください。

いずれに理由にしても、あなたの好きな・狙っている女性は「今あなたにLineを返したくない、返せない」状況なのです。

モテない男が送る典型的な追撃Line例

それを無視して、非モテ男子はこう言う感じで送ります。

  • 「なんで無視なのかな?」
  • 「おはよう、昨日は返事がなかったけど大丈夫だった?」
  • 「今日仕事で〜でさあ・・・」(自分語り)
  • 「既読無視やめてくれない?」
  • 「〇〇ちゃんは忙しいのかな?また落ち着いたら返信してね」

あげればきりがないですが、このどれも大失敗の最悪な行動です。

ゴン太
ゴン太
その女は今Lineを返せないのだ。せやのに、さらに送るなんて相手を無視しているだろ?

モテるためには、感情コントロールをマスターしよう

もちろん、返ってこない理由がとても気になったり、相手のことを考えてしまう理由はよくわかります。

ただ、そこで追撃Lineをするか、放置するかが今後のその恋の成功率、女性を落とせるかに大きく関わって来ます。

この記事でも詳しく書きましたが、感情を抑えましょう、コントロールしましょう。

好きな感情が爆発して、さらに悪化させるより、今はその感情をコントロールして、次の機会にかけた方がよっぽどその女性との距離は縮まります。

なぜLineの既読無視・未読無視をされてしまうのか

gatag-00003479
相手が忙しすぎる状況を除けば、その理由は一つに決まっています。

それは、あなたの好意レベルが上がりきっていないからです。

あなたのことを今の段階では、好きではないし、良いとも思っていない。

その段階にもかかわらず、次々とLineが送られて来たら女性はどう思うと予想します?

女性は「何この男、気持ち悪い」と格下に見てくること間違いなし。

女は、自分より格下の男に恋をすることは絶対にありません。

だから、格下に見られたり、「キモい」と思われた段階で、その女とはこれ以上進展しません。

それどころかどんどんと評価を落としてしまい、連絡も一生返ってこなくなってしまいます。

女性の既読無視・未読無視にどう対応するか

tsuchimoto0I9A6576_TP_V-2
女性に既読無視・未読無視をされてしまったら?

絶対に追撃Lineを送ってはいけないことはわかってもらえたと思います。

では、次にどうすれば良いのでしょうか。

感情をコントロールして落ち着かせる

「好きな女性から返信がない」「どうしよう」と悩んでしまっていると、無意識に追撃Lineをしてしまうので、一度感情を落ち着かせることが一番大事です。

即座に感情を整理して、コントロールしましょう。

それ以上そのLineに執着して追撃Lineをしてしまったら、狙っている女性とは終わってしまうと自分に言い聞かせましょう。

一旦他のこと、例えばゲーム、遊び、仕事に打ち込むのが良いです。

そうこうしているうちに女性から返信があるかもしれません。

既読無視から数日経っても返信がない場合

もし女性からの返信がなかったとしても、大丈夫。

女性はあなたのLineを無視したことを数日すると忘れかけています。

無視されてから二・三日後にさらに攻撃を仕掛けると「しつこい男」と思われてしまうので、まずは寝かせましょう。

だいたい1週間が目安です。

ゴン太
ゴン太
1週間で時効だ。もう一度攻めても大丈夫だぞ。

1週間経つと、女性ももう忘れていますし、向こうから別の話題を振ってくることもしばしば。

向こうからLineが来なくてもこちらからLineを送っても大丈夫です。

ただ、内容は、前の話題から絶対に変えましょう。

いつまでも既読無視されたこと・未読無視されたことを引きずっている男は、モテません。

さっぱりと違う話題を振ることがポイントです。

また、長文はやめましょう、相手が返しづらいので、またまた無視されてどうしようもない状況になってしまいます。

もしすでに追撃Lineをしてしまっていたら・・・

すでに追撃Lineをしてしまっていたらどうすれば良いのか。

やけくそになってさらに送りつけると、ブロックされたりストーカー判定されるのでやめましょう。

その際は、上の流れに沿って行動してください。

  1. 感情コントロール
  2. 女性からの返信を待つ
  3. 来なかった場合、1ヶ月後に別の話題で短文を送ってみる

これが最も有効です。

間違っても焦って、やばい行動を起こさないように・・・

ゴン太
ゴン太
恋愛マスターの俺様はこの方法でなんども女性を復活させて来たんだぜ。
ハム吉
ハム吉
(あっ、ゴン太さんも追撃Lineをしていた時代があったんだ・・・)

結論:モテ男になるには、追撃Lineは絶対するな

追撃Lineは絶対に禁止です、タブーです。

すればするだけモテ人生が遠ざかっていく・・・

女性と縁のない生活がやって来ます・・・

それくらいのタブーなことだと認識したほうがいい。

また、心に余裕がモテない原因は、一人の女性にこだわりすぎていることとも大きく関係します。

  • 「どうしても一人の女性を落としたい、この女以外はありえない。」
  • 「この女に振られたら人生終わりだ、もう生きていても仕方ない。」
  • 「俺の運命の女はこいつだ。他の女なんて女じゃない。」

と一人の女性に絞りすぎるほど、非モテスパイラルは加速します。

なぜか?

それは、

  • 一人の女性しか候補がないので、これが崩れ去ったら何も残らないことになるから
  • 一人に執着するあまり、感情がコントロールできなくなって大暴走をしてしまうから

です。

ゴン太
ゴン太
俺に言わせれば、一人の女に絞りすぎるのは良くない。「いい女なんていっぱいいるんだから、こいつに嫌われても仕方ないぜ」というスタンスで強気に攻めたほうが恋愛はうまくいくことが多い

一人に執着して攻め続けるより、他の女性も視野に入れつつアプローチしたほうが、その一人の女性を落としやすい、彼女にしやすいということも大いにあります。

以下の記事にLine術の全てを書いたので是非どうぞ

【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら