恋愛攻略法

下心丸出しの男はモテない!絶対にやってはいけない3つのこととは?

下心を見せてしまう男や下心全開の男は本当にモテません。

女性にとって一番嫌われる男は、清潔感のない男でも、女心がわからない男でもブサイクな男でもありません。

それは、下心が見え隠れする男です。

ハム美
ハム美
あの男、私のカラダを狙ってる・・・きもっ!

となってしまったら、二度とその女性と付き合ったり、関係を持ったりすることはできません。

ぶっちゃけ、職場や学校で下心を見せたことを女性に気づかれてしまったら最悪です。

他の女友達に言いふらされて、どの女性にも相手にされないキモい男として扱われてしまいます。

そうなってしまえば、そのコミュニティで彼女はおろか女友達を作ることもできなくなります。

ここでは、女性に下心に気づかれてしまう行動を大きく分けて3つ紹介します。

女性は男が思っている以上に、男の下心を本能的・経験的に見抜いてきます。

モテない男や女性経験が少ない男ほど、下心を無意識に見せている可能性があるので必ずチェックしてみてください。

①仲良くなっていないのに女性に飲みに行こうと誘う

意外に気づかれていないようで気づかれているがこのパターン。

ハム吉
ハム吉
ハム美ちゃん!とにかく飲もうよ〜

なんて気軽に誘っていませんか?

女性を酔わせて、ゲットしようと思う気持ちはわかりますが、これはバカな女性や男好きの女性を除けば余裕で見破ってきます。

ハム美
ハム美
おえっ!誰がこいつと飲むかよ!

と本気で軽蔑されるので、注意が必要です。

逆に、女性とある程度仲良くなっていればこの方法は有効です。

今あなたがどのくらいその女性と親しいか、どれくらい好かれているかで決まります。

これについては以下の記事が参考になります。

まだ仲良くない女性を、しきりに飲みに誘うのは厳禁です。

焦って下心MAXのアプローチをしてしまうとその女性を彼女にする可能性がなくなってしまいますよ

②女性に朝まで飲もうと誘う

二つ目は、飲める関係性まで親しくなった後にやりがちなことです。

ハム吉
ハム吉
ハム美ちゃん、明日休みなんだ。僕もだよ。せっかくだし朝までゆっくり飲もうよ〜

なんて気軽に誘いがちですが、男のお持ち帰りしたい欲を女性はすぐに気づきます。

ハム美
ハム美
きっつ!行くのやーめた。

といった感じで、最悪会うことすら拒否される可能性もあります。

物事には順序があります。

早まって下心を見せてしまうと一瞬で嫌われます。

ちなみに私は恋愛経験や知識がなく、本気モテなかった頃は、これをやって一瞬でLineブロックをくらいました(笑)

慎重にいきましょう。

恋愛において最大の敵は自分の欲望。

しっかりと感情のコントロールをして、好きな女性を口説いていきましょうね。

③女性の終電を逃させようとする

モテない男や女性経験の少な目の男は、なんとかして女性をお持ち帰りしようとします。

その時の性欲が抑えられなかったり、女の子への恋心が暴走して、強引なお持ち帰り作戦を決行しがちです。

そのやり方の筆頭が、さりげなく女性の終電を逃させようとすること。

ハム吉
ハム吉
カラオケ楽しいね、ハム美ちゃんと来ると最高だよ!
ハム美
ハム美
私もだよ!今日はそろそろ電車なくなっちゃうから帰るね。
ハム吉
ハム吉
あ、そうだね。でもこの曲だけ一緒に歌おうよ。
ハム美
ハム美
(きもっ!もしかして終電逃させようとしてる?)

もちろん、男性側もさりげなさを演出して女性の終電をなくそうとすることが多いですが、これも基本的に女性をお持ち帰りしようとする男性の意図がひしひしと女性には伝わっています。

相手がすでに自分に好意があるなら、女性の表情を見ればお泊まりしたいことがわかります。

強引な下心は女性は必ず見抜くので注意が必要です。

恋愛経験を積んでモテる男になるべし!

3つの下心を見せてしまうNG行動を見てきましたが、いかがだったでしょうか。

女性は下心に敏感なので、気づかれないだろうという感覚でアプローチをすると、知らない間に嫌われてしまっています。

恋愛経験が少ないと、下心を見せるなど、女性が最も嫌がる行為を無意識にしてしまいます。

モテるようになって可愛い彼女を作るには、恋愛経験を積むことが全てです。

とにかく出会いの数を増やして、女性にアプローチをしながら経験を積みましょう。

オススメは、マッチングアプリを使って出会いを増やしてタイプの女性を彼女にすることです。

あわせて読みたい
彼女ができる!おすすめの無料マッチングアプリをランキング形式で解説 今や、会社や大学など日常生活の女性とだけ恋愛をするというのはかなり古い考えです。 スマートフォン一つあれば、今まで...
【重要】モテるためにはマッチングアプリを使って出会いを爆速化させよ!

img032
モテるためには、まずモテ男考え方や知識を身につけるのは非常に重要ですが、それだけではモテません。

女性と関わった数、触れ合った数を増やしていかなければ、実際に女性を惚れさせるスキルは身につきません。

[恋愛偏差値=出会いの数×恋愛スキル]です。

どれほど知識があっても出会いの数が0なら恋愛偏差値は増えません。

ほとんど出会いがないと嘆いている人はマッチングアプリで出会いを量産しましょう。

私がメインで使っているサイトは最大手のPairs(ペアーズ)です。

pairs2

マッチングアプリの人気火付け役であり、女性の利用人数が圧倒的にトップのサイトです。

マッチングアプリの特徴は、自分好みのルックスの女性にだけアプローチができるということです。

清楚系の女子大生から今風なアパレル系の美女まで、とにかく幅広い女性と出会うことができます。

登録者数も一番多いため、10代〜50代まで幅広くいるのがPairs(ペアーズ)の強みです。

登録自体(女性とマッチングするまで)は無料のため、まずは登録をして、マッチングアプリで好きなタイプの女性をリスト化してください。

それだけでモチベーションが上がりますし、好みの女性相手だと頑張る気が依然として湧いてきます。

私も彼女なしの状態からPairsで試行錯誤の後、自分好みのスレンダー体型の彼女を作りましたし、今もその子と同棲をしています。

今の彼女で落ち着くまでは、マッチングアプリで計7名の女性と付き合って本当に自分が愛せる女性かどうか見極めました。

女性とイチャつきながら、過ごす週末は最高ですし、経験した人にしかわからない境地があります。

現状モテていなくても関係ありません。

そもそも現状モテていないというのは、失敗を恐れて何も行動をしていないだけなのです。

年だけ重ねて恋愛スキルが上がらずに、焦って好みでない妥協した女性と付き合うなんて最悪ですよね。

Pairsにいる女性は、「さみしい」「彼氏が欲しい」「男性とイチャイチャしたい」というふうに貪欲に男性を求めているから登録しているのです。でなければ登録なんてしません。

マッチングアプリの一番のメリットは、あとぐされなく女性経験を積むことができ、真剣に付き合える理想の彼女を見つけられること。

それぞれに強みがある様々なマッチングアプリがあるので、興味があれば以下のページを読んで自分にあったサイトを見つけてください。

・本当に会える恋活マッチングアプリ比較ページ

とりあえずどのサイトから始めるか、決め手に欠けるという方は、誰にでもぴったりマッチする汎用性の高いPairs(ペアーズ)から始めると間違いがありません。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら